バーチャルYouTuber(VTuber)・バーチャルライバーの紹介や配信状況をまとめる情報サイトです。

今週のかえみと

今週のかえみと(8月1週目)

投稿日:2018年8月12日 更新日:

かえみとにより脳をやられた人が見る世界での、一週間の記録

8月5日

樋口楓

ロボ子さんのポケモン配信内にて、うさぎポケモン・ミミロル(♀)の名前を「いいんちょう」と付けたことを見てのツイート。
ちなみに性格は「なまいき」だった。

 

スポンサードリンク

8月7日

月ノ美兎

こちらの記事の中において、物語の登場人物ににじさんじメンバーを当てはめた結果。

楓ちゃんは……ケチャ(犬)でいいんじゃないですかね(笑)

と答えていた。犬。

 

8月8日

樋口楓

おすし食べる!コラボ!よ!! にて

委員長のビデオレタークイズの正解を流す際、自身のスマホから正解音声を流すという姿が見られた。

 

8月9日

樋口楓

でろーんが森を燃やすRPG! にて、委員長含めたにじさんじチームが登場するRPGをプレイ。
この半年間のいろいろなネタを思い返しつつ楽しんでいた。
委員長のネタやセリフに物真似しつつプレイ。

 

月ノ美兎

ついに結ばれる月ノ美兎 にて。

配信の後半、相性診断をすると話し始める委員長。
サムネイルからアイマスの雪歩ちゃんと相性診断をする……と思いきや、「あれはあくまでもネタバレ禁止の為にシルエットをお借りした」と言いながらでろーんとの相性診断を開始した。

でろーんの事を真剣に考えながら委員長は彼女の性格を解説していった。
・コミュニケーション能力が高い
・繊細な面を持つ
など視聴者も頷ける内容で診断に必要な情報を入力。

何度か当のでろーん自体もコメントしつつ、並行してこんなツイートも。

ちなみに結果は、「良好」。二人の相性は良いようでした。

入力した委員長自身の診断結果では「浮気性」と診断され、その際「それわたくしぃ!?」と突っ込む点も。
どうやら委員長はでろーんのことを浮気性だと思っているらしい。わたくせ重い女。

 

8月10日

樋口楓

【にじさんじJK組】平成最後の夏休み配信 にて

公式コミカライズのアフレコなども行いつつ、前日の配信から引き続き相性診断を行った。

その中で「でも辛い時は辛いって言う」と委員長の性質を話していた。
おそらく過去に辛いと吐露したことがあると思われる。(参考:「寝落ち配信までの流れ」

また「ドタキャンするやん!もー、よくー!」と委員長への不満を口にする場面も見られた。

配信後、JK組3人で通話していたとのツイートも。

その後の剣持刀也のしゃぷラジ(ぽんぽこ&ピーナッツコラボ)にてJK組3人が多数コメントする姿もあった。

 

月ノ美兎

そして今回、前日にも増して相手を思う気持ちが大きく発露したのが委員長。

でろーんの相性診断の結果、「最悪」を見てショックを受け動揺している様子が見られた。
その後でろーんに「当たってないから!」「なんでそんな不安になんの!こんなん信じんでもええやんべつに!」と慰められる様子も。
配信後の通話は、二人から慰められていたのかもしれない(追記:後の凛先輩の配信では、通話で委員長が落ち込んでいたわけではないと語られていたようだ)。

……そしてでろーんに続いて、しずりん先輩との診断も「最悪」の結果が出た後のこと。

1時間10分9秒あたり~

それはしずりん先輩とでろーんが相性診断をしているときの、手持ち無沙汰な委員長の行動。
マウスカーソルの動きに注目して頂きたい。

画面上、でろーんの顔が含まれる位置にハートを描く姿が見られた。

奇しくもこの日は8月10日。世間では語呂合わせからハートの日とも呼ばれている。
委員長は画面にハートの軌跡を描きながら、いったい何を思っていたのだろうか。

 

8月11日

樋口楓

でロボコラボ、YouTube冒頭にて。

ときのそらちゃんがコメントをしてくれたのを見て、でろーんが「Realityだっけ? 明日」とそらちゃんの放送に言及。
ロボ子さんが「僕たちもみとみとの見てたからね」と続けたのに対して、でろーんが笑う様子が見られた。
「変な猫耳付けて」と、ねこのみとを楽しんでいたらしい。

ちなみにRealtyについてですが、アプリ内の共有ボタンを押せばPCでも見られるURLが取得できるようです。

 

※本記事は極めて主観的な記事であり、内容を保証する物ではありません。
またわざと触れないようにしている話題もある為、情報の足掛かりとしてお使いください。

The following two tabs change content below.
滝口 流

滝口 流

本業は小説を書いてます。 御用の方はTwitterまでどうぞ。

記事下336px




記事下336px