バーチャルYouTuber(VTuber)・バーチャルライバーの紹介や配信状況をまとめる情報サイトです。

配信紹介

第一次シロウケン正妻戦争

投稿日:2018年5月20日 更新日:

2018年5月18日 シロウケンのチャンネルにおいて正ヒロインを決める正妻戦争が催された。

出場者は過去にケンの生配信に登場した  ふぇありす六道冥ユキミお姉ちゃん万楽えね  の4名

この開催に至る経緯を筆者の知る範囲でお伝えしておこう。

以前の記事でも伝えしたとおり、最近モテまくりのシロウケン。中でもふぇありすは「ケンの正妻は自分」とアピールするなど周囲への牽制を行っていた。

しかし突如現れた六道冥がケンに対し積極的にアピールを行い、最終的に「ケン」「冥」と名前で呼び合う、『レッパー(伝説のレッドアイズパープルヘアーナースの略)』なるオリジナルの呼び名をもらうなどの成果を一晩で挙げてしまった。

これに対しふぇありすは「また新しい女なの!?」「変な虫は近寄らせないようにしないと」と嫉妬の炎を燃やし、Twitterでも二人のリプに割り込んだり、自身の配信内でも「あのぶぶ漬け女、最近ケンに尻尾振り過ぎじゃない?」など対抗心を顕にした発言をしつつも、同時に「冥ちゃんは自分の動画内では下ネタをぶっ込んでいくのにケンの前では乙女になるから凄く可愛い」と強力なライバルと認め危機感を抱いていた。

そういった経緯を踏まえ、公式の場で白黒はっきりさせるために開催されたのがこのシロウケン正妻戦争である。

企画の趣旨は前半は心理テスト、後半はなぞなぞでケンと一番相性のいい相手を決定するというバラエティ番組っぽい穏便な内容だった。

とはいえ、対象は並外れた天然のシロウケン。心理テストでは「ABCD(選択肢)でAを選んだ人は(回答の)Aになるのか?それは決まっていることなのか?」など心理テストという概念をよく理解していなかったことが発覚、4人のヒロインは争いながらもケンへ趣旨を説明するために一丸となって協力するはめになってしまう。次のコーナーでも、なぞなぞに答えるのではなく問題の意味が理解出来ないであろうケンが答えそうな直球回答をそれぞれが予測、さらにケンが自分と同じ答えを言うように誘導するという、もはや当初の趣旨とはかけ離れたバトルが展開された。

最終的には六道冥が最多得点を獲得し正妻の座を獲得したかと思われたが、敗者たちから「こんな企画じゃ愛は測れない」という身も蓋もない発言が飛び出し、ケン本人の気持ちを問いただす流れに。これまでの時間は一体何だったのか…

ケンの答え次第でドロドロの修羅場になりかねない一触即発となった場には、正妻戦争と一切関係のない自称『ケンの親友』 宇宙怪獣アンチン が割り込み、ある種お茶を濁すための逃げ道になろうとしたが、問い詰められたケンは言葉を選びながら次のようなことを語り始めた。

皆の気持ちは嬉しいが、出会ってまだ日も浅い。妻を選ぶとなると、世の中には成り行きで結婚して望まれない子供が生まれてしまったりそういう悲しいこともある。だから今はよくわかり合うために全員と仲良くしていきたい。

あまりにも真っ直ぐ真面目過ぎる答え。シロウケンとは常に相手に対して真摯に向き合う純朴で誠実すぎる男なのだ。ケンのそういった魅力に惹かれて集まった一同はこの答えにぐうの音も出なくなってしまった。

更にケンが訥々と語るところによれば、昔ケンは三角関係がきっかけとなって親友を失い悲しい思いをしたことがあるそうだ。VTuberの活動を通してみんなとこういった縁ができて仲良くしてもらえている、ケンはそのことがとても嬉しく感謝しているので、こんなことでいがみ合ってもらいたくはない。みんなにもお互いに仲良くなって欲しい。それがケンの願いだった。

とは言え「今はまだ選べないってことだよね?」と次の機会を伺う様子を隠さないふぇありすを始め、まだまだシロウケン周辺のキャットファイトが収まる気配はなく、今後も目は離せない。

The following two tabs change content below.

ヌガー

記事が気に入って頂けたら引用元の動画も是非見てVtuberさんの応援おねがいします。