バーチャルYouTuber(VTuber)・バーチャルライバーの紹介や配信状況をまとめる情報サイトです。

解説記事

「VTuberに中の人なんていない!?」不適切なGoogle検索予測を報告しよう

投稿日:

OK、Google!

皆さんはGoogleでVTuberさんの名前を検索をしたことはありますか?
初めて知ったVTuberさんを検索するときや、二次創作イラストを描くときの資料を探すときなどによく使う人が多いとは思われます。

そんなとき、こんな画面を見た経験はあるでしょうか?

 

ファンの方の中には、この検索予測候補一覧を見て心苦しくなる方も多いかもしれません。
上の候補は本人への誹謗中傷・デマを助長するような単語でもあった為、モザイクを入れさせて頂きました。

そんな単語が出て来るだけでも問題かとは思うのですが、筆者としては「顔」や「本名」といった候補も気になってしまいます。
これらは「中の人」を示唆するような検索候補です。

VTuberさんはバーチャルの存在なのに、本名も中の人もないだろう……!
……という建前はさておき、実際このような状態となっているのは良くないことであると筆者は考えています。

なぜならバーチャルユーチューバーとは、顔出しNGの人や素性を公にできない人であっても気軽にできる活動だったはずだからです。
よってGoogleの検索予測にこのような候補が出ては、VTuberという活動の間口が大きく狭まる可能性があります。
またVTuberさんの実名などが出てしまった場合、誹謗中傷を行う人たちの活動がエスカレートし、直接的な嫌がらせや犯罪へと発展することも考えられるでしょう。

VTuberが好きな一ファンとしてこのような現状は決して歓迎できるものではありませんし、本人を含めこのような検索予測を見て悲しくなる方は決して少なくないかと思います。

 

スポンサードリンク

これってどうにかできないの?

というわけで検索候補について少し調べてみました。
実はGoogleさんは、違法行為や誹謗中傷には結構厳しいので有名です。
ならばどこかに問題を報告できる場所があってもおかしくはないはず――。

あっ

おるやんけ!

こんな身近なところに、報告フォームがありました。

早速こちら「不適切な検索候補の報告」について調べてみたところ、過去にデマニュース(医療など)のサイトが乱立して検索情報の質が下がった際、Googleが検索精度を向上させる為に設置したらしいです。
つまりデマの拡散や迷惑行為をして広告費を稼ぐような悪質なサイト対策ということで、今回のような報告をするのはGoogleの設置意図からしても正しいことと思われます。

それでは早速、報告をしてみましょう!

 

報告の仕方

PCからGoogleのトップページを開きます。

②検索欄にVTuberさんの名前を入力します。

③検索候補が出るので、右下の「不適切な検索候補の報告」をクリックしましょう。

④候補の一覧が表示されます。

当人の迷惑となるような検索候補全てにチェックを入れます。

⑤「危険で有害な行為である」にチェックを入れます。
※こちら各項目の解説を参考としました。

⑥「送信」ボタンをクリックします。

以上で報告は終了です!
数十秒で終わる簡単な作業でした。

 

VS インターネットの悪意

インターネットの普及に連れて、次第にプライバシーの問題について取り沙汰されることが多くなった昨今。
それに対して昔から様々な事件が起こっていますし、不特定の相手から向けられる悪意に対抗する手段は決して多くはありません。
そしてVTuberさんが常日頃から不特定多数の悪意に攻撃されている現状は、皆さん少なからず感じているところはあるかと思います。

しかしこの件に関していえば、私たちの行動がVTuberさんたちの力になれるかもしれません。
皆さんの通報が多くなることで、Googleさんの検索機能の改善が見込めるからです。

私たちファン一人一人の力は決して大きな物ではありません。
しかしGoogleに限らず、TwitterやYouTubeといった通報ができる場においては数が力になりえます

一回1分未満の作業で、あなたの推しを悪意から守ることができるかもしれないのです。

是非皆さん、こちらの記事をご参考のほどよろしくお願いします。

 

The following two tabs change content below.
滝口 流

滝口 流

本業は小説を書いてます。 御用の方はTwitterまでどうぞ。

記事下336px




記事下336px