バーチャルYouTuber(VTuber)・バーチャルライバーの紹介や配信状況をまとめる情報サイトです。

VTuberニュース

BAN事例集(ふぇありすさん 案件動画でBANされる)

投稿日:

個人VTuberのふぇありすさんがYouTubeからBANされました。(現在は復活)

1月20日にFairys Channelにアップされた案件動画でBANされましたにて本人より詳細が説明されました。

それによると、前日にアップされた動画【Vtuber】2018年稼いだ金額公表します・・・!に関してYouTubeの規約に抵触してしまったとのこと。
こちらはオンラインカジノからの案件動画だったらしく、オンラインカジノを宣伝する内容となっています。ふぇありすさんは以前に参加したコラボ企画『ライブ王決定戦』でオンラインカジノで10万円賭ける企画を行い、見事に勝利した経緯から受けた依頼だと思われます。

 

BANされた本当の理由

ふぇありすさんによると、BANされてしまった原因は動画の内容ではなく概要欄にあり

オンラインカジノ
直接的なリンク
誘導してしまった

ことが理由であると説明されました。

また、YouTubeでオンラインカジノをプレイする事自体は違反ではないとし
問題の動画もどうやら概要欄を修正しただけで公開し直した模様。

その状態で異議申し立てを申請したところ、即座にBAN撤回を勝ち取り、問題は解決。ふぇありすさんの説明の正しさも証明された形になりました。

スポンサードリンク

YouTubeのポリシー解釈

今回の焦点となった規約はこちらだと思われます。
有害で危険なコンテンツに関するポリシー

YouTube では、規制対象または違法となる所定の商品やサービスを直接販売しようとするコンテンツ、または販売サイトへのリンク経由で間接的に販売しようとするコンテンツも制限しています。制限対象となる品目には、薬物、処方薬、アルコール、ニコチン製品、オンライン カジノ、偽造書類、盗難クレジット カード情報などが含まれます。

この文章、正直言って意味がよくわからないのですが、今回の経緯と照らし合わせて考えると「オンラインカジノは国によっては違法なサービスであるため、オンラインカジノサイトへリンクし間接的に利用させようとする動画はBAN対象になります」という意味のようです。
誘導のないオンラインカジノの宣伝であればOKなのかどうかまでは文章からは読み取れないのですが、ふぇありすさんの動画が「再審査の結果、違反なし」と明言されたわけですのでOKという確証が得られたと考えていいでしょう。

規約の文章では詳細が分かりづらいため、こうした事例をまとめて何がアウトで何がセーフかの判例を積み重ねていくことが有効だと思われます。
今後も当サイトでは引き続き事例をまとめていく予定です。

The following two tabs change content below.
アバター

ヌガー

記事が気に入って頂けたら引用元の動画も是非見てVtuberさんの応援おねがいします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

記事下336px




記事下336px




関連記事

ふぇありすの語る個人VTuberの危機 これからを生き残るには?

VTuber引退のニュースが増えてきたことなどをうけて、個人VTuberの間で生き残りに関する話題が...

第一回ライブ王決定戦 最大視聴者数27000人が熱狂したVTuberガチバトル!

2018年9月29日にVTuber4人が同時視聴者数を競うイベント『第一回ライブ王決定戦』が開催され...

まとライ日報(2018年5月24日)

まとライ的本日の出来事をピックアップしてお伝えします。 VTuberニュース !!??!???? (...

因幡はねるVS変質者 露出狂を説教してガチ泣きさせる

変質者に絡まれやすい体質を持つ因幡はねるさんが配信で新たなエピソードを披露しました。 関連記事:因幡...

第一次シロウケン正妻戦争

2018年5月18日 シロウケンのチャンネルにおいて正ヒロインを決める正妻戦争が催された。 出場者は...