バーチャルYouTuber(VTuber)・バーチャルライバーの紹介や配信状況をまとめる情報サイトです。

解説記事

ライブ王決定戦の舞台裏! 関係者が明かした裏情報まとめ

投稿日:2018年10月6日 更新日:

前回の記事で詳細をお伝えした第一回ライブ王決定戦ですが、関わったVTuberさんたちがその舞台裏について各チャンネルで語っていた情報をまとめました。

因幡はねる

ライブ王決定戦終了直後に因幡はねるちゃんのチャンネルで行われた配信。
もともとは必勝を期して優勝祝賀会放送として準備していた放送枠でしたが、残念なことに結果わずかに及ばず、反省会放送となってしまいました。

ねるちゃんは負けるとすればピーナッツくんだと予想し、事前に準備していたのはピーナッツくんへの敗北宣言(反省文)だけだったため、当日実際に読み上げた反省文は即興で作ったことを明かしました。

卯月コウ様

この度はライブ王決定戦において
大人気「にじさんじ」の一員である卯月コウ様に対し
「クソ御曹司」「絶対陰キャ」「卑怯な真似ばっかりする」など
数々の暴言、数々の煽りなど大変失礼な振る舞いをし、大変申し訳ございませんでした。
絶対に負けるわけないと思っていた、にじさんじの名前だけがついている卯月コウ様に、かろうじて鼻の差、僅差で負けてしまったことをここに認めます。
非常に悔しい思いでいっぱいですし、女の風呂配信などをする卑怯な御曹司に負けてしまい腸が煮えくり返る思いですが事実は事実です。
しかし、にじさんじ様のこの人気配信に謝罪としてでも呼ばれることとなり沢山の方に売名できるのではないかと内心ほくそ笑んでおります。
どうか皆様、わたくし因幡はねるのチャンネル登録とTwitterのフォローをよろしくお願いします。
よって、ここは喧嘩両成敗とし、水に流してはもらえませんでしょうか。
あにまーれハニスト軍代表 因幡はねぽー

また、ライブ王配信終了後の通話の場では、腹筋による疲労と精神的ショック、人見知りなどから会話に混じれず、お礼を言わずに通話を抜けてしまったことについて「絶対感じ悪い子だと思われてるどうしよう」と陰のもの特有の過度な杞憂トークを展開、最終的にはライブ王決定戦開始直後に行ったTwitterのブロックは解除したようです。
これを機会にお友達が増えたら良いですね。

また、翌朝のTwitterにはこのような投稿がありました。

なんとこれは宇森ひなこが「ひなコウ診療所」で読んだマシュマロそのものではないですか!
裏切られたと見せかけて実はあにまーれ内で事前にそのことは共有していただけでなく、何をやってくるかまで打ち合わせ済みだったわけですね。

裏切られた演技をしながら実は全員を掌の上で転がしていたはねる組長は恐ろしいお人です本当に。

 

スポンサードリンク

宇森ひなこ

スパイとして敵と内通し見事に裏切った宇森ひなこもその舞台裏を配信で明かしていました。

それによると、卯月コウから声がかかったとき、最初は本当に名取さなに声をかけていたのが断られたので代わりに「はねるを裏切って欲しいんだ」と持ちかけられたと明かしていました。その誘い方はどうなのよコウ君…

最初は流石に断るつもりだったひなこですが、あにまーれ運営ななしさんに相談を持ちかけたところ、「いいじゃん面白そう」となって出ることになったそうです。ななしさんいつも苦労人ぶってるけど結構良い根性してますよね。

また、ひなコウ診療所の流れは基本的に全て打ち合わせ通りで、コウ君とは最後に処方するクスリに至るまで事前に仕込み済み、あにまーれメンバーたちもひなこが敵側に出演することは知っていた上で演技していたそうです。
しかしその中でただ一人、稲荷くろむだけ事前に連絡が伝わっておらず、配信中の「ひなこがおらん → 敵の画面におるやんけ!」のくだりだけはガチだったことが暴露されていました。

また当初はひなこがマシュマロを読んだあとにゲストとして神楽めあが登場し、修羅場を繰り広げる台本だったらしく、出演拒否されたことに関しては「卯月コウだから(出演)ダメなのかなと思って、ひながもう一回聞いたんですよ。でも本当にダメでしたね。普通に用事があったっぽくてダメでした」という話で、とりあえずコウ君が嫌われてるんじゃなさそうなのは良かったです。

 

ピーナッツくん

ぽんぽこ24タイムスケジュール発表配信内で少しだけライブ王について語られていました。

ホスト側としてゲストに華を持たせてあげたと思われていたピーナッツくんですが、どうやら本人的には本当に勝つつもりだったとのこと。

ピ「ほんとに僕勝つ気でいたから」

ぽ「これはほんとにそうで、これはいけるから、相談しないからって言ってた」

ピ「20分何もしなくて、そんなに貯めたやつを結局ウォシュレット実況するっていう。『こいつヤバイやつだ』ってネットで話題になるつもりだった」

ぽ「ならないよ…」

本当にどう言う見込みなんだよ…

 

ふぇありす

ふぇありすさんも自身のチャンネルで反省会を行っていましたが、ピーナッツくんのウォシュレット実況にすら負けた悔しさと企画全体の振り返りがメインで、裏情報暴露はこれと言ってありませんでした。

コンプライアンスにより出演できなかったという特別ゲストについては別の機会にコラボする予定とのことで、もしかするとイベント用のゲストと言うよりは元々コラボを打診していたゲストをこのイベントに呼ぼうとしてNGだったのかもしれません。
まあ、もしそうだったとすると普通に考えてこんなリスキーなイベントに出るのは抵抗ありますよね。
逆に特に関わりのない大物ゲストの出演を取り付けたあにまーれななしさんの手腕こそ改めて恐ろしいような…

 

卯月コウ

ライブ王決定戦優勝後の初配信という注目の集まる場面で、何故かBANsの問題児千葉根津美の話題を開始後8分に渡って続けるという好感度調整*に余念がない卯月コウ。
(*おいしい思いをした場合、わざと酷い目に遭うか、どうしようもない行動をとって好感度を下げることで自分の立ち位置をリスナーと同じ目線にキープし続ける行為。勝利後のねるちゃんへのセクハラなどもその一環)

配信についた大量の低評価に関して、因幡組との確執はなく好意的なマシュマロも送られてきていると言いつつも、自分の行動がダメだったことは素直に認めていました。

当初負けるつもりだった台本について、宇森ひなこと神楽めあをゲストに呼んで修羅場になったあと、つぎはSEEDsメンバーからも裏切られ、やけくそになって叫びながら納豆をすする事を考えていたことを明かしました。
しかし当日になって急に負ける方向性をやめて勝ちたいと思うようになった経緯についてはライブ王前々日にニコニコ動画に投稿されたファンによる動画作品「にじさんロック」が発端だったと語りました。
この作品、ボカロ曲の脱法ロックをパロディにした動画なのですが、数多くのにじさんじネタが詰め込まれた愛に溢れる内容となっており、なかでも卯月コウは主役と言っても良い扱いを受け、投稿者コメントにも卯月コウのライブ王出演を応援するメッセージが書かれていました。
ここからコウの気持ちの流れが変わっていき、それに加えコウを応援するファンアートが想像以上に集まり、規模感が自分の思っていた以上に「にじさんじSEEDs代表」となったことで、勝ちに行く方向に舵を切り、当初のプランを変更して一人でも多くのゲストを集めるためSEEDsメンバーに協力を請うことになったことなどが語られました。

 

神楽めあ

そして卯月コウからのゲスト要請を断った神楽めあ。
2週間近く配信を行っておらず、用事で忙しいと言われていましたが、久しぶりに行った配信で、休止していた期間は精神的に落ち込んでいて何もする気力がなかったと明かしました。

そしてライブ王でコウ君のゲスト依頼を断った話題を振られためあぽんは、

「色んな所からゲストに呼ばれてたんだけど、そもそもあれ出る予定だったんだよね、めあが

と、なんとライブ王決定戦に出演者として打診を受けていたことを暴露

ぽんぽこさんからDM来て誘われたんだけど、出ませんかって。
でも競う系(の企画)じゃん閲覧を。
めあビビリだから負けるのわかってるけど負けたくないから逃げたんだけど、プラスちょっとメンタル的にしんどかったしこれで出て負けてもっとしんどくなったら超しんどいと思ったからやめたの。「ごめんなさい」って。
それからしばらくしたらコウ君から「俺がライブ王出るから俺側のゲストとして出てくれないか、元カノみたいな感じで」
それも丁重にお断りさせていただいて。
それはぽんぽこさんからのお誘い断ったのにコウくんのに出るのは違うなって、超ぽんぽこさんに失礼な女だなって思って。
そしたらひなことラインしてたら「めあちゃんライブ王出ようよビデオだけでもいいから」って言われて「1回断っちゃったし、ぽんぽこさんもコウ君も断っちゃったから流石にそれはやめといたほうが良いと思う」って言って
「いや、気まずいとかそういうの無いから大丈夫だよ」って言われたんだけど「いや、そう言う問題じゃない気がする。そもそもああいう企画がちょっと苦手で、ゴメンね」って言って「そっかわかった~」って

と、一見常識がないようにすら思われがちなめあぽんも割と気をつかった結果そうなったということが明かされました。

私見ですが、自分の配信を見てくれる人の前では自由に振る舞えても、他のVTuberのファンの前で合意の上でとは言え喧嘩のようなことをするのは元々嫌われがちな神楽めあにとってはしんどいことだったのでしょう。

収益化がなかなか通らないことや、アンチから根も葉もない噂を立てられて悪く言われていることにもダメージを受けた様子を見せており、精神的に落ち込んでいた理由は配信と関係ない私生活上のことだとは言っていましたが、ファンとして少し心配にも思います。これからも元気に暴れ回る姿が見れるよう、応援記事が少しでも力になれれば嬉しいです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

記事下336px




記事下336px




関連記事

勝つためならなんでもOK! 最も多くの視聴者を集めた配信者が勝利する、第一回ライブ王決定戦開催決定!!

第一回 ライブ王決定戦開催決定 24日、甲賀流忍者!ぽんぽこ氏のチャンネルにて、『第一回 ライブ王決...

第一回ライブ王決定戦 最大視聴者数27000人が熱狂したVTuberガチバトル!

2018年9月29日にVTuber4人が同時視聴者数を競うイベント『第一回ライブ王決定戦』が開催され...

まとライ日報(2018年5月24日)

まとライ的本日の出来事をピックアップしてお伝えします。 VTuberニュース !!??!???? (...

Twitterまとめ(2018年7月8~11日)『神楽めあ&宇森ひなこ 二人は手コキ同盟』

神楽めあ&宇森ひなこ手コキ同盟結成 「手コキ」発言でバズった神楽めあと下ネタ大好きあにまーれの宇森ひ...

辛さの限界を超えろ!ペヤングMAXENDに挑んだVTuber達の記録

空前の激辛チャレンジブーム到来 最近VTuber界で激辛ペヤングMAXENDに挑戦するのが一大ブーム...